【2021最新】松坂大輔の年俸推移まとめ!日本プロ野球からメジャー全チームまで!

松坂大輔の年俸推移まとめ スポーツ

スポンサーリンク

こんにちは!
IROHAです!

 

高校時代から注目され、日本プロ野球・メジャーと大活躍してまた日本での活躍を期待されていた松坂大輔選手

 

しかし日本プロ野球復帰後は怪我に泣かされ、目立った活躍ができずに本人もさぞかし悔しかったと思います…

 

そんな松坂大輔選手の年俸の推移って気になりますよね。

最近試合に出ている所を見かけないけど、今の年俸っていくらなんだろう…?

合計6つのチームを渡り歩いた平成の怪物の最新の年俸はいくらなんだろう…?

 

2021年の年俸は推定2000万円です。

試合に出場できていない現状を考えると仕方のない金額ですが、松坂大輔選手ほどの選手となると少し寂しい金額ですね。

 

 

年俸は選手の価値を示すわかりやすい値です。

年俸推移について詳しく調べてみましたので、是非最後まで読んで下さいね!

スポンサーリンク

 

【2021最新】松坂大輔の日本プロ野球での年俸の推移は?

松坂大輔選手の日本プロ野球での年俸の推移は、1300万円からスタートし、日本帰国後の最終年は推定約2000万になっています。

日本プロ野球時代の年俸推移を詳しく見ていきましょう!

西武時代の年俸は?

1999年に指名順位一位で西武ライオンズに入団した松坂大輔選手の初年度の年俸は、推定1300万円でした。

指名順位一位で入団となると、もう少し高い年俸をイメージしていましたが違うのですね。

 

しかし、高校を卒業したばかりの選手には充分すぎる金額です。

 

入団後の年俸推移はこちらです↓

年齢 年俸 前年度からのUP金額
1999年 19歳 1300万円
2000年 20歳 7000万円 +5700万円(約1.2倍)
2001年 21歳 1億円 +3000万円(約1.4倍)
2002年 22歳 1億4000万円 +4000万円(約1.4倍)
2003年 23歳 1億5000万円 +1000万円(約1.1倍)
2004年 24歳 2億円 +5000万円(約1.3倍)
2005年 25歳 2億5000万円 +5000万円(約1.3倍)
2006年 26歳 3億3000万円 +8000万円(約1.3倍)

21歳の時には1億円プレーヤーに成長!

ものすごいスピードで年俸が上がっていった、というよりは着実に一歩ずつ上がっていったイメージですね。

 

松坂大輔選手の日本プロ野球デビュー戦の動画がこちら↓

高校を卒業したてで体の線も細い印象ですが、155キロの球速はさすがです!!

ソフトバンク時代の年俸は?

西武からメジャー挑戦した後、2015年に日本プロ野球に復帰し、ソフトバンクホークスへ入団した松坂大輔選手の初年度の年俸は、推定4億円でした。

メジャーで活躍し、誰もが日本プロ野球での活躍を期待したが故の金額ですね!

 

入団後の年俸推移はこちらです↓

年齢 年俸 前年度からのUP金額
2015年 35歳 4億円
2016年 36歳 4億円 +0円
2017年 37歳 4億円 +0円

日本球界復帰は35歳だったのですね!

その時の画像がこちら↓

日本でまた松坂大輔選手がプレーする姿を見れるのは、ファンとしては嬉しかったですよね!

しかし、ソフトバンク時代の三年間は公式戦登板一試合のみとなってしまいました…

 

その状態で引退を表明しない松坂大輔選手に厳しい声も飛びました。

しかし私は松坂世代の選手は少しでも長くプレーしてほしかったので、その中心の松坂大輔選手には現役にこだわってほしい想いが強かったです。

 

松坂大輔選手には松坂大輔選手の引き際というのがありますよね!!

スポンサーリンク

中日時代の年俸は?

2018年にソフトバンクから中日ドラゴンズに移籍した松坂大輔選手の初年度の年俸は、推定1500万円でした。

ソフトバンク時代に怪我で思うように活躍できず、三年契約が終了した後に中日の入団テストを受けての入団でした。

 

中日ドラゴンズでの年俸推移はこちら↓

年齢 年俸 前年度からのUP金額
2018年 38歳 1500万円 -3億8500万円
2019年 39歳 8000万円 +6500万円(5.3倍)

中日一年目には6勝して復活をアピール。カムバック賞も受賞し二年目の年俸アップにつながりました!

 

中日時代の松坂大輔選手の動画がこちら↓

しかし2019年春季キャンプで右肩を故障し、前半戦を二軍で過ごす事になった松坂選手。

一軍にあがってからも僅か二試合の登板に留まり、そのまま退団する事になりました。

第二次西武時代の年俸は?

中日の退団が決定した後古巣の西武ライオンズが獲得を発表し、初年度の年俸は、推定3000万円でした。

ライオンズファンとしては、松坂大輔選手が戻ってきてくれただけで嬉しかったですよね…!

入団後の年俸推移はこちらです↓

年齢 年俸 前年度からのUP金額
2020年 40歳 3000万円 -5000万円
2021年 41歳 2000万円 -1000万円

西武ライオンズに復帰したものの、首の痛みと右手のしびれ対策の為に手術をし、一度も試合に出場しないままシーズンが終了してしまいました。

 

次年度も契約更新したものの、1000万円の年俸ダウン

右手のしびれの影響から一度も実戦登板がないまま、引退する事が発表されました。

西武ライオンズに復帰が決まった際の松坂大輔選手の画像がこちら↓

最後にもう一度、西武ライオンズのユニフォームを着て試合に出る松坂大輔選手を見たいです…!

スポンサーリンク

【2021最新】松坂大輔のメジャーでの年俸の推移は?

松坂大輔選手の年俸はメジャー時代に大きく飛躍し、最高で10億3300万円の年俸を手にします!

メジャー全チームでの年俸推移を見ていきましょう!

レッドソックス時代の年俸は?

2007年に西武ライオンズからレッドソックスへ移籍

移籍初年度の年俸は、西武ライオンズ時代より5億3700万円アップします。

年齢 年俸 前年度からのUP金額
2007年 27歳 約8億6700万円 +5億3700万円(約2.6倍)
2008年 28歳 約8億6700万円 +0円
2009年 29歳 約8億6700万円 +0円
2010年 30歳 約8億6700万円 +0円
2011年 31歳 約10億3300万円 +1億3300万円(約1.2倍)
2012年 32歳 約10億3300万円 +0円

日本人初の開幕投手を務めるなどして、10億円超えの年俸を手にしました。

やはりメジャーは金額がすごいですね。

 

レッドソックス時代の松坂大輔選手の動画はこちら↓

このレッドソックスでの年俸が、松坂大輔選手の選手人生において最高の金額でした。

最高の金額という事は、この時代が松坂大輔選手の最盛期だったという事ですね。

メッツ時代の年俸は?

2013年にレッドソックス退団後インディアンスとマイナー契約した後、メッツへ移籍

移籍初年度の年俸は、大幅ダウンの1000万円でした。

年齢 年俸 前年度からのUP金額
2013年 33歳 約1000万円 -10億2300万円
2014年 34歳 約1億5000万円 +1億4000万円(約15倍)

移籍直後は年俸が大幅ダウンしましたが、先発とリリーフとしての役割を確実にこなし二年目の年俸アップにつながりました。

 

メッツ時代の松坂大輔選手の画像がこちら↓

この時点で34歳。

肘の消炎剤駐車を受けながらの登板もあったり、まさに満身創痍でのプレーをしていました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、

  • 松坂大輔選手の日本プロ野球での年俸推移は?
  • 松坂大輔選手のメジャーでの年俸推移は?

について紹介しました。

 

松坂大輔選手の年俸はきっと高いのだろうな、と予想はしていましたがやはりメジャーでは桁違いの額、最高10億円越えという年俸でした!

移籍する前の西武時代の年俸が約3億3000万円でしたから、メジャー挑戦は大成功と言えますよね。

 

日本帰国後は怪我に泣かされ、2021年の年俸は推定2000万円です。

試合に出場できていない現状からすると仕方ない金額ではありますが、個人的には高校時代から見てきたので最後に活躍する姿を見たかったです…。

 

せめて、最後に西武ライオンズのユニフォームを着てプレーする松坂大輔選手の姿が見たい!

あの、くったくのない笑顔の松坂大輔選手の姿が見たいです…!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました